Monday, June 6, 2011     17:19
きたむら薬粧堂は、肥満、メタボでお悩みの方、ダイエットが必要な方々をサポートしています。

肥満のままじゃ、なぜ悪いの!? 肥満はいろいろな病気を生み出す原因と言われています。
例えば、糖尿病、高血圧、腰痛、ひざ痛等々、こういう病気になれば精神的にも、肉体的にも辛く、楽しい日々は
過ごせなくなります。また、治療のための多くの時間と多くの費用負担が必要となることもあります。
かくいう店長である私も肥満に悩まされ、一念発起してダイエット(インド式ダイエット)にチャレンジ♪
リバウンドもなく、今では細身の服が着れるまでになったのです!
肥満でお悩みの方、ダイエットが必要な方! ご遠慮なくご相談ください。私も応援します!!

肥満には2つのタイプが!体のどの部分に脂肪が付くかによって、肥満は2つのタイプに分かれます。
下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの皮下に脂肪が蓄積するタイプを 「皮下脂肪型肥満」内臓のまわり
に脂肪が蓄積するタイプを 「内臓脂肪型肥満」 と呼びます。
後者(内臓脂肪型肥満)により、様々な病気が引き起こされた状態をメタボと呼ばれ、昨今話題となっています。
(メタボ:メタボリックシンドローム)

…だからダイエットが必要なんです。当店がお薦めするダイエット方法とは、インド式ダイエットアーユル
ヴェーダダイエット
)と言います。 ちょっと難しいそうな言葉ですが、科学的に実証されているダイエット法で
あり、通信販売やネット等による顔の 見えないダイエット商品とは一線を画すダイエット法です。

インド式ダイエットと言う言葉を初めて聞く方にとっては、「どれも、これも、うさんくさい!効果がなく、やる
だけ無駄!!」と思われる方が多いと思いますが、続けて読んでくださいね!

インド式ダイエットにチャレンジ!
店長である私もダイエットが必要だったのです!!
私は、甘いもの大好き、間食し始めると1袋食べなきゃ気がすまない、おまけにビールも大好き!!
特に夏場は水代わりにビール!!(苦笑) あれよ、あれよと肥満度が上がり、まぁ~いいかぁ~と益々開き直る
日々の繰り返しでした。
洋服はというと、いつのまにか太目の洋服ばかり!! 当然ながら痩せてた頃の洋服はタンスの奥へ!!
そうこうしているうちに、体重過多による”ひざの痛み”が具体的な症状として現われたのです。

私(店長)自らインド式ダイエットにチャレンジ!! 
このままではイケナイ!!真剣に身の危険を感じてダイエットにチャレンジすることを決意!!
そしてダイエットの結果は!! 私にもできました!!体重11㌔減、ウェスト15㎝減、体脂肪率9%減!!
どんどんとスリムになっていく自分に自信が持てるようになり、何よりも体重過多による”ひざの痛み”が徐々に
解消されていったのです。




※ インド式ダイエット(アーユルヴェーダダイエット)とは!?

インドのサンスクリット語で、アーユルは『生命』・ヴェーダは『科学』を意味します。
アーユルヴェーダ医学は、中国医学・ユナニ医学と共に東洋に花開いた3つの古典医学の1つで、3000年とも
5000年とも言われる長い歴史を持っています。

中国医学・ユナニ医学だけでなく、チベット医学や現代医学のもとであるギリシャ医学にも大きな影響を与えてお
り、アーユルヴェーダ医学はすべての医学の源泉とも言われています。
その特徴は、心と体と魂の三位一体を目的として細やかに体系づけられている点にあり、

・健全な食事
・健全な運動
・健全な人間としての振る舞い

‥が人間の生命に大きな恩恵を与えると教えています。

※ インド式ダイエットのコンセプト

① インド・アーユルヴェーダ医学および理論に裏づけられたダイエット法です。
(アーユルヴェーダ国際普及協会との学術提携)
② 肥満の人、太ってしまった人が積極的に「ヤセル」ためのダイエット法です。従来の肥満予防的なダイエット
  商品とは一線を画したダイエット法です。
③ 自然の原材料(天然香草エキス)を使用しているため体にやさしく、副作用の心配がありません。
④ 無理しないから、年齢に関係なく誰にでも続けられます。

※ インド式ダイエットによって得られるメリット!!

① 自分に自信を持つことができます。
② 周りの人から「すごいなぁ~」と思われます。
③ 実年齢より若く見られます。
④ サイズを気にせず、洋服が選べ、太る前の服も着られます。
⑤体重減により、腰や関節の痛みから解放されます。
⑥女性の3人に2人が便秘に悩んでいるというデータがあり、ダイエットによって便秘が解消された方も多く
いらっしゃいます。



「ホームページをみてダイエットの相談がしたい」とお申し付けください。
ご相談のご予約をお取りしますので、お電話の際に簡単に現在の症状や御悩み事お聞かせください。
ご相談はご予約優先となっております。

・TEL (076) 292-1715
・営業時間:9:30~19:00 
・定休日:日曜、祝日
薬草茶をお飲みいただきながら、カウンセリング・ルーム(個室)でいろいろとお話しを聞かせてください。
日頃気になっていること、体調のこと、今までの治療経過や食生活、生活習慣などをご遠慮なくお話しください。

お薬の効能や、服用の仕方、お客様のご予算に応じた漢方薬をお選びいたします。
特にご予算についてのご希望は遠慮なくお伝えください。
きたむら薬粧堂は、お客様の都合を無視して高額な商品を無理に押し付けることは決していたしません。
どうぞ、ご安心ください。
お客様がご来店される度に、お体の状況等をお聞きし、お体の変化や改善したこと、気になったことなどを
カルテとして記入し大切に保管していきます。
あせらず、あわてず、あきらめない精神で頑張りましょう!


ページトップ戻るボタン